会社案内

STORZ MEDICAL

STORZ MEDICALは1987年設立のスイス企業で、革新的な衝撃波治療システムの開発と新規適用症への挑戦を続けています。磁気刺激装置の発明や心臓治療への応用など、これまで衝撃波療法の先駆社として数多くの実績を重ねてきました。1990年代半ばから末梢神経疾患や2015年からはアルツハイマー型認知症の治療にも着手。さらに2020年には体外磁気転導療法(EMTT®)を開発し、腰痛や変形性関節症、スポーツ障害など世界的な慢性筋骨格系疾患への新たな非侵襲的アプローチを実現しました。医療機関と密接に連携しながら新しいデバイスコンセプトの開発と衝撃波治療による新しい適応症の発見を目指しています。

経営理念

ストルツメディカル ジャパン株式会社は、STORZ MEDICAL社製品を通して医療に携わる皆様のニーズに寄り添い、世界最高水準の製品とサービスを提供することを使命としています。我々は医療関係者の皆様と共に、患者様の健康と幸福を支えるパートナーとして、責任を果たしてまいります。また社員が幸福に暮らせるよう企業努力してまいります。

ミッション

新技術で繋ぐ、より良い治療

私たちは医師の信頼できるパートナーとして、世界最先端の技術を生かした製品を提供することにより、医学の進歩を支えています。私たちの開発者とエンジニアの目標は、医療機関と緊密に協力して、衝撃波治療をさらに発展させ、新しいデバイスコンセプトを開発し、衝撃波治療による新しい適応症を発見する事です。

会社概要

沿革

品質

STORZ MEDICALは、品質、安全性、環境保護の国際基準を満たすマネジメントシステムを確立しています。製品やサービスの品質管理に万全を期すとともに、製造工程においても環境に配慮し、資源の有効活用を図っています。法令を遵守するのはもちろん、顧客およびサプライヤーと信頼関係を構築し、長期的なパートナーシップを築くことを目指しています。継続的な品質向上、持続可能性の追求、環境対策に注力することで、競争力のある企業を目指し続けていきます。

*全ての製品は、スイスで認証された本社工場で製造されています。

お問い合わせ